円形脱毛症


円形脱毛症は10~20歳代に初発することが多いですが、0歳から高齢者まですべての年齢においてみられる脱毛症です。
​実際は、30歳以下で発症する割合が8割、15歳以下の発症が全体の25%を占めています。

​円形脱毛症は毛包の免疫システムが乱れ、毛包周囲に免疫に関わるリンパ球が出現し炎症を生じます。
​この炎症により、毛母細胞や毛乳頭細胞が障害されて脱毛が生じると考えられています。
コイン大の単発型から全身の毛が抜けてしまう汎発型まで存在し、症状の範囲により単発型、多発型、全頭型、汎発型に分類されます。
 

円形脱毛症の治療


円形脱毛症診療において、最も治療の効果が高く推奨される治療である「推奨度A」の治療法はありません。
治療法として、ステロイドの局所注射と局所免疫療法が推奨度B、ステロイドの内服外用や抗アレルギー薬の内服、カツラなどが推奨度Cとなっています。
これらの治療の中には、薬の副作用などのリスクが大きいと考えるものや小児には使用を控える治療があります。

当クリニックでは、自分の血液から生成したPRP(Plate Rich Plasma/自己血小板多血漿)による治療を行っています。
再生医療であるPRP療法は自己由来の成分であることから安全性の高い治療です。男性・女性共に治療が行えます。
ただ当日に採血が必要であり、PRPの生成に15分ほど時間がかかります。

​円形脱毛症にて現在治療されている方で、治療の効果がなかなか得られていない方もあきらめずにご相談ください。

◆治療方法
​脱毛症の範囲により、1ヶ月に1回 または 2週間に1回 治療を行います。

PRPは自分の血液から高濃度の血小板血漿(PRP:Plate Rich Plasma)を抽出し、その中に含まれる成長因子により細胞の増殖や組織の増生に用いられている治療です。
薄毛治療の他に、しわなどの美容医療や潰瘍・手術創の治療にも使用されています。

PRP療法についてさらに詳しい説明はこちら 帯広中央クリニック PRP療法による薄毛・円形脱毛症治療
 

毛周期に関わる成長因子


PRPは、濃縮された成長因子が毛包とその周囲に直接働きかけ、毛包の再生と頭皮の血流改善を促します。

円形脱毛症は毛包を標的としたリンパ球による自己免疫疾患と言われています。
円形脱毛症の治療においては、PRPが毛髪の伸長を直接促進させる効果の他に、自己免疫による炎症を抑える成長因子が症状を改善します。

​・ 毛包幹細胞の毛包組織への誘導
​・ 休止期から成長期への移行促進
・ 血管の新生
・ 毛母細胞の増殖
・ 毛乳頭の増殖
 

PRP療法による薄毛・円形脱毛症治療の料金

男性AGA治療 治療詳細 料金(税別)
診察料 初診 5,000円
再診 0円
血液検査(※健康状態により医師が判断した場合) 10,000円
PRP療法 1回 48,000円
3回 120,000円
帯広市西4条南10丁目34センターシティ1F
予約受付
受付時間 9:30~20:00
診療時間
受付時間 9:30~20:00 土日祝も開院
アクセス方法
JR帯広駅徒歩5分/クリニック前に無料駐車場あり。
aga_s_on
男性専用オフィシャル帯広中央クリニック
美容整形帯広中央クリニック
女性脱毛
メンズ脱毛帯広中央クリニックバナー190

帯広中央クリニック
院長 吉村長嗣

おかげさまで、年間を通して帯広・釧路近郊をはじめ、道東から多くの方にご来院いただいております。
安心して治療が行えるように、悩みや不安を解消した上での薄毛治療を心がけております。お気軽にご相談ください。